カロリーコントロールで体重を減らすミドルコース

体重を減らすためにいちばん確実な方法はカロリーコントロールをすることです。
多くの人が望むダイエットは、簡単で、実践しやすく、あっという間に痩せるダイエットです。
せっかく減らすことができた体重も、リバウンドで増えてしまったりします。
体重を減らすためには、食事量を減らすことでカロリーの摂取量をコントロールする必要があります。

摂取したカロリーを活動や生命維持に使えなかった分があれば、余剰分は体脂肪になります。
カロリーを使うあてもないのに食べ続ければ、その日は必要にならなかったカロリーが多くなり、脂肪になって体に残るのです。
この仕組みを理解することによって、自分の体重がどうして増えるか、または減るかがわかります。
食事を制限して摂取カロリーを減らし、運動をして消費カロリーを増やすのがカロリーコントロールです。

減量で大事なことは、目標を明確にすることです。
体重だけではかくれ肥満を見つけ出すことはできませんが、体重は目標を決める時の一つの指針になります。
目標にしたい体重を25~30倍にすると、カロリー摂取量が算出できます。
カロリーの摂取量は、ここで求めた数字より少なくならないように配慮しながら減らします。
体のためにも、バランスのいい栄養と適量の食事は欠かせません。
カロリーのチェックをして、体にいい食事をするようにしてください。
適量のカロリー補給と、運動によるカロリー消費の促進が、体重を減らす効果につながります。

タグ

2015年7月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント

このページの先頭へ