クレジットカードの使用手数料とはどんなもの

クレジットカードを使用したとき、手数料を引かれた経験はありませんか。
カード決済時の手数料には2種類あります。
クレジットカード加盟店と、クレジットカード利用者の手数料です。
カード会員が支払うものには、年会費、分割払いまたはリボ払い手数料、キャッシングサービスの手数料、ローンサービスの手数料などがあります。
一方、クレジットカードの加盟店は、カード決定額に応じて一定割合の手数料をクレジットカード会社に払ういます。
大体3%~7%が相場です。
いずれも支払先はクレジットカード会社です。
クレジットカードで決済をした時に、その店がクレジットカードの手数料という形で請求をされたという人は少なくないようです。
手数料とは、本来は店がクレジットカード会社に支払うべきものを指しています。
客側が払う必要がないお金を、加盟店が負担せずに客に押しつけているという形になり、納得がいくものではありません。
現金特価と銘打ち、クレジット払いとの価格に差をつけている店もありますが同様に正しい行為ではありません。
お店側としては、クレジットカードより現金を使って商品を買ってくれた方が手数料がかからず、確実にお金が入るというわけです。
支払い時につくポイントに差をつける店もあるようです。
手数料は決済額に加算されているか、クレジットカード払いの際には注意をしてみてください。

タグ

2012年11月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント

キャッシングの相談をしてみましょう

キャッシング相談件数は増加傾向にあります。
テレビや広告などでキャッシングのCMをよく目にします。
利用者の増加に伴い、キャッシングの返済がうまくいかなくなって相談をする人も増えています。
消費者生活相談の内訳では、フリーローンやキャッシング関係の相談件数は突出して一番多いといいます。
最近では、気軽にキャッシングの手続きを取り、融資を受けるという人が増えています。
利用する人もかなり増えたとは言え、キャッシングはいわば少額の借金です。
小額の借り入れであったとしても、利息が付く分、そのままでは支払い金額がどんどん増えてしまいます。
良く考えて上手にキャッシングを利用する必要があります。
現在では、ある程度の収入が安定していればキャッシングは気軽にできます。
しかし簡単にできるからと、借りすぎては後で大変なことになります。
家族や配偶者に言わずにキャッシングを利用し、返済が難しくなって相談をするという人が後を絶ちません。
最初は少額でも、徐々に返済が大変になることもあります。
金銭が絡む話は身近な人ほどしづらいものですし、自分一人で問題に押しつぶされそうになっている人もいます。
キャッシングに関する問題ごとが発生しそうだと判断した時は、専門の相談窓口に連絡をしてみるといいかもしれません。
最近はお金を貸し出す金融会社側でも相談窓口を設けていることが多くなっています。
いつでもキャッシングの支払いについて相談してもらえ、適切なアドバイスを受けられるので、もしも悩んでいるようなら一度利用してみてはいかがでしょう。

タグ

2012年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント

子供の紫外線ケア

紫外線に対するケアが必要なのは、大人だけではありません。
子供のうちは、夏は日焼けをした方が健康には良いという考え方が日本にはあります。
現在でもそういった考えを持つ人が多いこともあり、日本では子供の紫外線ケアがなおざりにされがちです。
紫外線というのは、子供の時にたくさん紫外線を浴びていればいるほど、皮膚がんや白内障の発症率が高いといわれます。
幼児期からの紫外線ケアを盛んに行っている国としてアメリカやオーストラリアがあります。
皮膚がんや白内障になる人が多いためです。
子供のうちは日焼けをしても問題ない、ケアは不要という考え方は正しくはありません。
屋外で活動する時には日焼け止めクリームを必ず使う、紫外線カット効果がある帽子やサングラスを使うなど、子供相手だからこそ気配りが欠かせません。
子供の肌は大人に比べてデリケートです。
子供には子供に適した日焼け止めクリームがあります。
どうしてもという時は肌への刺激がマイルドなものを選びます。
小児用の日焼け止めクリームを利用してください。
もしも紫外線対策にクリーム等を使った時は、就寝前にボディソープ等で体をよく洗います。
日焼け止めクリームが洗いきれずに残っていたために、紫外線ケアはできたものの皮膚にダメージがいってしまう場合もあるためです。

タグ

2012年11月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント

このページの先頭へ