下半身ダイエットと食事と一日

不要な水分や脂肪が、下半身を太くる見せていると考えてダイエットをする人は少なくないようです。
できるだけ水を飲まない、脂質の多い食事を避けるといったやり方でダイエットをする人がいるようですが、適切なやり方ではありません。
下半身の部分ダイエットの場合は、食事制限だけによる方法ではあまりダイエット効果は見込めないのです。
ダイエット効果が無い理由はなんでしょうか。
下半身の場合は老廃物や水分などによるむくみなどもあります。
逆に、下半身のむくみは、カロリー制限のやりすぎによって助長されてしまうことがあります。
水分不足のために足がむくんでいるということありますので、足に不要な水分が溜まっているからと水分補給をやめるのも逆効果です。
1日にどのくらいのカロリーを必要としているかを踏まえた上で、そこから大幅に逸脱しない範囲での食事制限をすることが、健康にいいダイエットでは大事になります。
色々なダイエットの、どれに対しても言えるようなことは幾つかあります。
極端に1日の摂取カロリーを減らしてしまうと基礎代謝が下がってしまいます。
カロリーが消費されにくくなるだけでなく体に栄養素を溜め込もうとするのでダイエットには逆効果となります。
食事を減らしたばかりに、ダイエットがうまくいかない体質になることがあります。
下半身を引き締めたい場合は、体に必要な栄養をバランスよく摂取することや、下半身の筋肉を使う運動を積極的に行うことがダイエット効果をもたらします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:イベント

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ