ビタミンEの効果とサプリメントとはなんでしょう

サプリメントでビタミンEを摂取している人がいるようですが、どのような効果があるのでしょうか。
ビタミンEは穀物の胚芽部分に含まれています。
不妊予防にいい成分として、最初は発見されたといいます。
抗酸化力が強く、アンチエイジング効果のある栄養素として関心を集めています。
抗酸化力とは、体内に悪影響を及ぼす活性酸素を減らす作用をいいます。
加齢によって皮膚にしみやしわが目立つようになったり、高齢になるととともに動脈硬化のリスクが上がるのは活性酸素のためだといいます。
ビタミンEを補給することによって、がん予防効果などが得られるといいます。
サプリメントでビタミンEを摂取する人が多いのは、体によく、美容効果も期待できるためだといいます。
他にもビタミンEには他にもいろいろな効果があります。
ビタミンEはもともと不妊の治療のために発見された栄養素なので、女性ホルモンに関係しています。
更年期障害は、女性ホルモンの分泌が少なくなったとで起きることが多いため、ビタミンEの持っている女性ホルモン分泌促進効果が症状緩和に有効であると言われています。
自律神経の働きに作用し、神経系物質の生成を抑制することで血管の過度な収縮を防ぐことがビタミンEには可能です。
善玉コレステロールをふやすことで、動脈硬化になりづらい体質になることが可能です。
サプリメントでビタミンEを取り入れることによって、血流が改善し、血液のどろどろ状態が緩和されると言われています。
肩の凝り、手足の冷え、そして頭痛といった様々な症状も、血の流れが促進されて改善する場合もあります。
ビタミンEサプリメントを健康増進に活用してください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:イベント

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ