引越しの前日の作業として怠っていけないのは、冷蔵庫

引越しの前日の作業として怠っていけないのは、冷蔵庫の排水です。水抜きに自信のない人は何はともあれ冷蔵庫のコンセントを抜いておくことがおすすめです。当然、中身は取り出してください。

それをやらないと、当日冷蔵庫が運べないかもしれません。引越しは、自力で頑張る場合と業者にやってもらう場合があります。
単身だと、あまり荷物が多くないため、自分ですることができます。引越し業者に、委託した時にびっくりしたことは、荷物を積むのに使う時間が非常に、短時間であるということでした。

手配だけでなく、二人で作業すると全く違っているなと思いました。引越の際にその場に立ち会って、確認するのは面倒だと思ってもしっかりやっておくことをおすすめします。

賃貸契約だった場合には、不動産業者や大家さんが、その場で確認することになります。

敷金をいくら返還するかに、関係してきますから、可能なかぎりキレイにクリーニング作業をしておいてください。

また、修繕をしなければならない箇所を、両者がチェックすることで、トラブルを未然に防ぐことにもなります。

引っ越しをして、一人暮らしが始まる時には、単身用のサービスを利用する方が得する場合が多いです。もし、大型の家具や電化製品を新調するのであれば、引っ越し業者に依頼をせずとも、引っ越すことができる場合もあるかもしれません。そして、一人暮らしをしている女性だと、引越し後の近所へのあいさつ回りは控えた方が安心安全なこともあります。

数年ほど前、パパの転勤のために引越しすることとなりました。

主人も私も実家生活で、引越すという経験がありません。
未経験ながら、なるべく安くすませたいと自分たちでの梱包となりました。段ボール、ガムテープは引越し業者のものを使わせてもらいましたが、他に必要なものは、新聞紙でした。

割れ物を包むのや緩衝材として便利でした。

今度引越しをすることになりました。住所変更の手続きに伴い、車庫証明を取り直さなければならないみたいです。実家にいた頃には、こういったわずらわしい手続きは全て父が行っていました。それなのに、父自身はしんどいだとか、大変だとか一度たりとも言ったことはない気がします。やはりお父さんというのは偉大なのですね。マイホームに引っ越しした場合には、隣のお家に挨拶の為に出向きました。

ちょっとしたお菓子を買って、のしを添えないまま渡しました。

最初の経験だったので、少々緊張しましたが、マイホームというとこの後、ずっと住み続けるところなので、お隣さんたちとは、友好的に気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に席を外したのです。

引っ越しを決めたのに伴い、エアコンを処分する事に決めました。普通の賃貸物件ですと、エアコンが装備されてます。
わたしが住んでいる場所は、昔の寮だったため、エアコンが欲しければ自分で用意しないといけませんでした。
寮じゃなく、賃貸にすべきだったなと悔やんでいます。

冷蔵庫を運ぶならこの方法
冷蔵庫を運ぶならば引越し業者に一度問い合わせをしてみるといいです。
冷蔵庫を運ぶならこの方法

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:イベント

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ