引越しの際に気をつけるべきポイントはいくつかある

引越しの際に気をつけるべきポイントはいくつかあるのですが、特に注意すべきなのはごみ収集日を念頭に入れておくことなのではございませんでしょうか。
引越しを行う前の掃除では、ごみ収集日に合わせてゴミをまとめましょう。
資源ゴミや紙類の場合には収集日が、月二回しかない地域もあるので、出し忘れてしまうと後が大変になります。
引っ越しを行って住所が変わった場合には国民年金の住所変更届を提出する必要がございます。

自分が加入者である「国民年金第1号被保険者」の事例は市区町村の受付窓口に、被保険者住所変更届を提出します。「国民年金第3号被保険者」の事例では、配偶者が就労する事業主に被保険者住所変更届を出さなければなりません。

引越しといえば粗大ゴミ整理です。

引っ越す時に捨てるのは手がかかりますから、前もって大きな粗大ゴミは捨てていくのがよいと思います。

荷物をまとめ始めるのと同じ時期に粗大ゴミを処分してしまえば、のちのちが楽になります。

処分出来る日を、前もってチェックしておくことも大切です。

引越しのために荷物をまとめる時に皿やグラス、雑貨で破損しやすい物はタオルや洋服等の布で包んで梱包します不要な雑誌や、新聞紙もいいですが、意外と量が多くなり、処分することが大変です。
転居が完了すると、多くの空のダンボールが出ますし、そのうえ紙くずも出ると予想以上に場所を取ってしまいます。

引っ越し業者に頼む場合でも、自分自身でできる範囲の梱包をやっておけば、比較的、料金を低くすることができます。
それに加えて、当日、引っ越しに掛かってくる時間そのものも短くできます。

テレビのCMなどで全てお任せでOKといっている引っ越し業者でも実際にはいろんな目的別のプランがありますので、一度調べてみることをおすすめします。
引っ越しの際に、洋服が衣装ケースに入ったままですと持ち運びが楽にできます。

僕のお勧めは透明のプラスチック製の衣装ケースです。

これだと、中に入っているものが見えるので本当に便利なのです。
引っ越しをしますと、しばらく荷物がどこに何が入っているのか分からなくなったりもしますが、衣装ケースにいれておくと、そんな悩みがなくなります。引越で古い方の部屋を出て行くときに金銭的なトラブルに発展する場合があります。明け渡すときに、どのようなコストがかかってくるのか、どのような場合に弁償する必要があるのかなど部屋を借りる以前にしっかりと確かめましょう。
また、納得がいかないまま請求をされた場合には、支払わなければいけないものではない費用が入れられているかもしれないので、正しい知識を身につけておくことが大切です。大変な大掃除、それは引越しの時です。

家具を運び出してから、家中を綺麗にするのはもちろんですが、その前から、少しずつでも整理しておくのが後々楽をすることが出来ます。コツは荷造りの前に、家の掃除を始めることだと思います。

そうすると、最後に簡単にきれいにするだけになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:イベント

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ