アルバイトのローンと審査の秘密

アルバイトとはいえ、やはりローンを組むならば審査があり、審査をパスできないと借り入れをする事ができません。
ローン審査での大切な事をいくつかお話しましょう。
アルバイトで働く人がローンの審査を受ける場合、信用がどれだけあるかが重要な着眼点になってきます。
融資金を確実に返済できるだろうと思える人ほど、信用度が高くなります。
アルバイトでローンを利用したいという場合、収入が安定しているかどうかが大事です。

複数のアルバイトをしていても、収入が安定していることとは一致しません。
少なくともメインのアルバイトは継続して半年以上は経っているということが、最低限必要な条件になります。
最近は法律にて正社員の人もアルバイトの人も同様に、ローンなどの借り入れは年収の3分の1以内ということが決められています。
そのため、新たにローンを組む時は、今のところいくらの融資を受けていて、それが年収の三分の一を越えていないかも大事です。
年収の三分の一を越えても、状況次第で融資を行うとアピールしているような金融会社も、ないわけではありません。
しかし、アルバイトの収入が証明書類以上にある人や、実家住みなどの事情で生活費がかからない人を除き、収入の三分の1以上の金額をローンの返済に回していると、日々の生活がなり立たなくなります。
借りたお金が返せないということにならないように、アルバイトで働く人がローンを組む時には、十分に検討する事が重要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年6月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:イベント

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ